Sponsored Link

メソセラピー(脂肪溶解注射)の体験談を参考にしましょう。

メソセラピーとは(脂肪溶解注射とは)、もともとは高脂血症や脂肪肝などの治療薬として使用されていたもので、代謝機能を高め脂肪を燃焼させたりセルライトを分解する作用のあるホスファチジル-コリンとという脂肪溶解剤を、皮下に注射することで、脂肪部分の除去や脂肪放出の誘発し、溶け出した脂肪は血中を経て尿や便として排出され、血液循環の改善、エネルギーの燃焼を自然に近い形で理想的な脂肪除去を行う治療法のことで、部分痩せやたるみ取りを可能にしています。

皮下注射を利用した治療法はメソセラピー(Mesotherapy)と呼ばれ、ヨーロッパでは古くから行われていた治療方です。メソセラピーは、痛みの治療として、フランスにおいて1952年に医師が開発した注射療法で、施術に伴う苦痛をほとんど感じさせません。近年になって脂肪溶解治療(Lipodissolve)として注目が集まり、アメリカやアジアなど世界的に広がりを見せています。脂肪溶解注射の治療は通常よりも細い注射針で、治療部位に直接、有効成分を少量ずつ注入するため、顔、首、腹部、腕、背中、脚、二重顎など気になる部分の部分やせを始め、身体の各部位の痩身の改善に適しており、医療分野や美容外科手術における一つの選択肢として先進国など世界の19カ国以上で認められている施術方法です。

メソセラピーは、「メスを使わない脂肪吸引」という表現が用いられることも多くありますが、局部を集中的に脂肪細胞を減少させるという点では同じですが、脂肪吸引の手術とは原理や効果も全く異なります。痩身手術としてに広く行われている脂肪吸引術に比べると、非常に危険性も低く、通常のダイエットのような食事制限も必要なく、バストなどのボリュームを保ちたい体の部分はそのままに保つことが可能で、簡単に尚且つ従来の部分的なダイエット療法よりも格安で行えるのがメリットと言われています。

メソセラピーは、それ単体の施術でウエスト部分で3〜4cmの減少が可能と言われていますが、あくまで部分的な脂肪燃焼を助けるもので、トータル的なダイエットには向いていません。ただし、脂肪溶解に使われるホスファチジル-コリンが、安全であるといわれる大豆レシチンの成分でできていますが、植物の成分だから安全ということにはなりませんので、メソセラピーと脂肪吸引のそれぞれにメリットやデメリットがあり、どちらを選ぶかはドクターとよく相談のうえ決定しましょう。このサイトでは、大阪、名古屋、東京、福岡、仙台、札幌の他、メソセラピーや脂肪融解注射をおこなっている美容外科のキャンペーンや口コミを紹介していきます。

脂肪とダイエットを考える情報サイト「脂肪溶解.com」

メソセラピー 佐賀県 唐津市 JR筑肥線 唐津駅

メソセラピーについて(ドーズメディカルクリニックのウェブサイトより)
気になる部分に薬剤を注入後、溶解された脂肪細胞は血中の吸収を経て体外へと排出され、徐々に取り除かれていきます。ダイエットでは改善が難しかった、セルライト(皮膚筋脂肪硬化)も脂肪組織の減少する量に応じて目立たなくすることが出来ます。

ドーズメディカルクリニック唐津院
http://www.do-s.net/index.html
住所:
〒847-0816
佐賀県唐津市新興町2968-12 ヤマトビル3F

最寄駅:
JR筑肥線 唐津

電話番号:
0120-455-226
診療科 :
形成外科、美容外科

診療時間:
月〜土 10:00〜19:00(完全予約制)
休診日 日・祝
口コミ・評判・体験談はこちらへ
くちこみ by脂肪溶解注射 効果 クチコミ | 口コミ・評判・体験談(0) | メソセラピー 佐賀県 ・長崎県・熊本県
Sponsored Link

口コミ・評判・体験談はこちらへ
口コミ・評判・体験談を書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録
FC2ブックマーク
Buzzurl(バザール)
はてなブックマーク
del.icio.us
ニフティクリップ
POOKMARK. Airlines
この記事をクリップ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。